2015/02/17

「デザイン思考活用に関する政策研究セミナー」

「政策デザインシリーズ」 vol.1
2015年3月20日(金)10:00~

政策デザインシリーズ 仮ロゴ.png

「デザイン思考活用に関する政策研究セミナー」

講師: 藤澤 崇彦 (経済産業省 商務情報政策局 クリエイティブ産業課 課長補佐・デザイン政策室 室長補佐)

デザイン思考活用に関する調査事業や、インハウスデザイナーが大企業から中小企業に一定期間派遣できる事業、また特定ものづくり基盤技術へ「デザイン開発技術」が追加される改定など、昨今、デザインに力を入れる大企業や中小企業への支援策が充実しつつあります。今回、これらの施策を担当する経済産業省 商務情報政策局 クリエイティブ産業課 課長補佐・デザイン政策室 室長補佐 藤澤崇彦氏をお迎えして、政策立案の意図およびその具体的な活用方法についてご紹介いただきます。その上で、中小企業やデザイナー、デザイン行政に携わる方々等の参加者を交えてディスカッションを行い、現場レベルでの課題の抽出や今後の期待について意見交換を行います。


日時:2015年3月20日(金) 10:00~12:00 
場所:京都大学デザインイノベーション拠点(KRP9号館5階)
対象:デザインイノベーションコンソーシアム会員、京都大学教員・学生、一部招待者
定員:30名程度(定員になり次第締め切り)
参加費:無料
主催:京都大学デザイン学大学院連携プログラム / デザインイノベーションコンソーシアム

プロデューサー:木村千恵子 (京都大学デザインイノベーション拠点フェロー/ 京都リサーチパーク(株)産学公連携部長) 
監修:塩瀬隆之(京都大学総合博物館准教授)

申込:https://pro.form-mailer.jp/fms/b8ebdb8572730(事前申し込み要)
締切:2015年3月16日(月)

問合せ:デザインイノベーションコンソーシアム 事務局 
     京都リサーチパーク(株) 山口
     mail: info_at_designinnovation.jp (注 : 「_at_」を@に変更してください)
     電話:075-315-8522