Event

2021/11/18

デザインセミナーSeries VII
「AI技術を活用したポストコロナの社会システムのデザイン」

【オンライン開催】2022年1月14日(金)~2月4日(金)

<オンライン開催>

デザインセミナー Series VII

「AI技術を活用したポストコロナの社会システムのデザイン」


デザインセミナーは、デザイン対象領域の理論を説く講義とデザイン理論を実践するワークショップを組み合わせたセミナーです。本セミナーでは、ポストコロナの社会システムのデザインのためのAI技術を活用した設計と実装について体験します。具体的な実装技法から、最先端のAI技術に関するゲストスピーカーの講演を通して、サステイナブルな新しい社会システムの実現に取り組みます。



プログラムの趣旨

 今回のデザインセミナーでは、最新のAIの社会実装について学び、ポストコロナの社会システムのデザインのために、その中核を担う「会話のできるAI」、すなわち、賢いチャットボットのプロトタイピングを行います。賢いチャットボットを、みなさんのお仕事に合わせてデザインします。
 多くの皆さんが経験したように、ポストコロナの社会では、社会システム自体の情報化やオンライン化が急激に進みます。その状況で、AIシステムは、人間にとって面倒臭い仕事を肩代わりし、人間はもっと創造的で価値のある仕事に意識を向けることが可能になります。
 そのようなAIシステムの一つにチャットボットがあります。チャットボットの基本技術は、AmazonのAlexaのような音声アシスタント、美容院の自動予約受付、市役所の苦情窓口などに実際に採用されており、今後の社会システムの重要なコア技術になります。
 今回のセミナーは、オンラインで4週間に渡って実施します。(1) Pythonや自然言語処理の基本を学びます。(2) 簡単なチャットボットの作成を体験します。(3) Slackからチャットボットを利用できる仕組みの作成を体験します。(4) 深層学習モデルBERTを使ったより賢いチャットボットを作成を体験します。(5) 最後にこれらの知識をまとめて、みなさんのお仕事で使えるような賢いチャットボットをデザインし作成することを体験します。さらに、最新のAI社会実装に関する具体的事例についてAIの専門家からの講演をいただきます。



学習目標

◎最新のAI社会実装について学ぶ

◎Pythonと自然言語処理の基礎を学ぶ

◎深層学習による自然言語処理ツールBERTの使い方を学ぶ

◎賢いチャットボットの仕組みを学び、その作り方を実際に体験する



カリキュラム(予定)

DS7_curriculum_w.png

カリキュラムのポイント

1. Pythonや自然言語処理の基本を学ぶ

現在稼働しているAIシステムの多くは、プログラミング言語Pythonで実装されています。ここでは、Pythonと自然言語処理の基本を学び、簡単なプログラミングができることを目指します。

2. 簡単なチャットボットを作成する

ポストコロナの社会システムでは、チャットボットが至る所に出現することが想定されます。ここでは、チャットボットの基本的な動作原理を学ぶとともに、Pythonにより簡単なチャットボットを作成しコミュニケーションツールであるSlack上で実際に動作させます。

3. 深層学習モデルBERTを使ったより賢いチャットボットを作成する

近年のAIのブームは深層学習にあります。自然言語処理の深層学習モデルBERTは、特定のタスクに対しては人間なみの自然言語の処理を実現します。ここではチャットボットにBERTを導入し、より賢いチャットボットの作り方を学びます。

4. 業務で使用できることを目指した賢いチャットボットを作成する

最後のまとめとして、みなさんのお仕事や業務で使えるようなチャットボットのプロトタイプを作っていただきます。



講師

伊藤 孝行 (京都大学 大学院情報学研究科 教授)

※ほか数名、調整中



開催概要

日 程:2022年1月14日(金)~2月4日(金)
   毎週金曜日(全4回)


場 所:オンライン(Zoom)
・開催日までに参加者へ接続URL等をお送りします。
・受講予定の環境で、Zoomが使用可能なことをご確認のうえ、お申込みください。
 (Zoomの接続テストサイト:https://zoom.us/test


参加要件:
・Zoom 兼 プログラミングに使用するPCとネットワークがあること
 ※Windows、Macのいずれでも可
・Slackが使用できる環境であること
 ※社内ネットワーク等からご参加の場合、使用可能であることを事前にご確認ください。
・プログラミング経験不問
 ※経験のあることが望ましいですが、ない方には講師陣がサポートします。
 ※指示通りに操作頂けば、一通りのプログラムが完成します。


定 員:30名程度
 ※最少催行人数8名(最少催行人数に達しない場合は中止となります)


参加費:
<S会員       無料>
<A・E・特別会員   100,000円>
<B会員       130,000円>
<非会員       160,000円>


キャンセル規程:
・参加者のご都合によりお申込み後にキャンセルされる場合は、以下のキャンセル料を申し受けます。

 開催日の7日前から前々日 :参加費の30%
 開催日の前日から当日  :参加費の100%


申込〆切:2022年1月7日(金)
お申込みは、こちらから


主催:京都大学
デザインイノベーションコンソーシアム

後援:京都大学デザイン学大学院連携プログラム



お問合せ先

京都大学デザインイノベーションコンソーシアム事務局
公益財団法人京都高度技術研究所内 金川・十河
mail: info_at_designinnovation.jp (注:_at_を@に変更してください) 電話:075-323-7073