Design Lecture 2018 Season Ⅱ

デザインレクチャー 2018 Season Ⅱ
【第4回】心理とデザイン

2019.3.1(金)

参加者募集中

Design Lecture 2018 Season Ⅱ

【第4回】心理とデザイン


「なつかしい記憶による幸福観と社会的絆」

なつかしい記憶は、現在から過去へのメンタルトラベルによって、他者との絆や場所とのつながりを想起させ、幸福観やあますっぱい気持ちを引き起こす。本レクチャーでは、人の記憶の想起とそれに伴う感情のメカニズムを、心理学実験と調査、そして理論に基づいて解説する。さらに、なつかしさを活用するための、記憶支援装置のデザイン、広告やまちづくりのデザイン、作品舞台の旅「聖地巡礼」、回想法による高齢者の支援の問題を考えたい。

参考図書・URL
楠見 孝(編)(2014)『なつかしさの心理学:思い出と感情』誠信書房
http://cogpsy.educ.kyoto-u.ac.jp/personal/Kusumi/nostalgia.htm

楠見 孝 楠見 孝 / Takashi Kusumi

京都大学大学院教育学研究科 教授


学習院大学大学院人文科学研究科博士課程単位取得退学、博士(心理学)。筑波大学講師、東京工業大学助教授などを経て、1999年京都大学教育学研究科助教授、2008年より同教授。この間、1997-1998年米国UCSC・UCLA客員研究員。専門は、認知心理学、とくに、記憶、暗黙知、比喩理解などに関する研究。主な編著書に、『実践知:エキスパートの知性』有斐閣、『ワードマップ批判的思考』新曜社ほか。


開催要項


デザインレクチャー 2018 Season Ⅱ
第4回 心理とデザイン


日程:
2019年3月1日(金)

時間:
15:00  イントロダクション
15:05  講義(前半75分)
16:20  休憩
16:35  講義(後半75分)
17:50  まとめ・お知らせ
18:00  終了
※変更する場合がございます。

会場:
京都リサーチパーク
京都市下京区中堂寺南町134
http://www.krp.co.jp/access/

対象:
デザインイノベーションコンソーシアム会員、非会員・一般

定員:
40名程度

参加費:
デザインイノベーションコンソーシアム会員 無料
非会員・一般 5,000円/1回分
※当日、受付にてお支払ください

申込:(事前申し込み要)下記URLよりお申込みください。
https://pro.form-mailer.jp/fms/70d3f5ae152087

申込〆切:
2019年2月22日(金)

・講義の振替はございません。予めご了承ください。
・お申し込み後のキャンセルはご遠慮願います。止むを得ず、ご欠席される場合は、事務局までご連絡ください。

主催:
デザインイノベーションコンソーシアム

後援:
京都大学デザイン学大学院連携プログラム

問合せ先:
デザインイノベーションコンソーシアム事務局
京都リサーチパーク株式会社 担当:松浦、柳本
tel: 075-315-8522
mail: info_at_designinnovation.jp(注:_at_を@に変更してください)


チラシのダウンロードは こちらから


◎セミナーの様子は写真・動画撮影を行い、デザインイノベーションコンソーシアムおよび京都大学デザインスクールの広報物やウェブ等に掲載させていただくことがありますのでご了承ください。問題がある場合は、恐れ入りますが事務局までご連絡ください。






もどる