Design Seminars

Design Lecture 2018 Season Ⅰ

デザインレクチャー 2018 Season I【第4回】まちづくり(matidukuri)

2018.9.21(金)

募集終了しました

Design Lecture 2018 Season Ⅰ

【第4回】まちづくり(matidukuri)


「国際研究者協力による「まちづくり」への直接貢献・研究の進展」

関西で始まった「まちづくり」は、アジア諸国をはじめ各国の研究者や地域コミュニティに知られる概念となり、コミュニティが自立と社会包摂性を獲得し、個人の自己決定を相互に尊重する社会関係のもとで居住環境を進化させていくプロセスと理解されている。その成果は都市域拡大に伴って生じる法定計画管理に留まらない居住地の環境再評価、地域社会の成長が進化的に生み出す魅力の再認識に繋がり、多くの実績を生みつつある。そうした動きを研究者が寄り添い参画するかたちとしての「フィールド・スクール」活動を都市・地域計画の方法として実践してきた実績から、日本、インドネシア、タイ、台湾、ドイツとの共同実践の例を紹介する。

神吉 紀世子神吉 紀世子 / Kiyoko Kanki

京都大学工学研究科 建築学専攻 教授


京都大学工学研究科建築学専攻・教授。専門分野は都市計画・農村計画。とくに歴史都市・集落の文化的景観保全、居住者主導による自立的かつ社会包摂的なまちづくり実践に長期に関わる実践的研究を行う。インドネシア・ボロブドゥール寺院周辺地域でのBorobudur Field School 活動ではインドネシアの研究者・農村集落コミュニティとと もに10年にわたる文化的景観保全活動を行い農村計画学会賞を受賞。


開催要項


デザインレクチャー 2018 SeasonⅠ
第4回 まちづくり(matidukuri)


日程:
2018年9月21日(金)

時間:
15:00  講義(前半75分)
16:15  休憩
16:30  講義(後半75分)
17:45  終了
※変更する場合がございます。

会場:
京都リサーチパーク
京都市下京区中堂寺南町134
http://www.krp.co.jp/access/

対象:
デザインイノベーションコンソーシアム会員、非会員・一般

定員:
40名程度

参加費:
デザインイノベーションコンソーシアム会員 無料
非会員・一般 5,000円(税込)/1回分
※当日、受付にてお支払ください

申込〆切:
2018年9月14日(金)

・講義の振替はございません。予めご了承ください。
・お申し込み後のキャンセルはご遠慮願います。止むを得ず、ご欠席される場合は、事務局までご連絡ください。

主催:
デザインイノベーションコンソーシアム

後援:
京都大学デザイン学大学院連携プログラム

問合せ先:
デザインイノベーションコンソーシアム事務局
京都リサーチパーク株式会社 担当:松浦、柳本
tel: 075-315-8522
mail: info_at_designinnovation.jp(注:_at_を@に変更してください)


チラシのダウンロードはこちらから


◎セミナーの様子は写真・動画撮影を行い、デザインイノベーションコンソーシアムおよび京都大学デザインスクールの広報物やウェブ等に掲載させていただくことがありますのでご了承ください。問題がある場合は、恐れ入りますが事務局までご連絡ください。






もどる