Design Innovation Consortium

  • people

People

白井 博志

株式会社博報堂 執行役員 関西支社長

MESSAGE

博報堂という会社は企業理念として「生活者発想」を掲げています。生活者発想とは、ひとことで言えば[消費者<生活者]という考え方です。人は消費を目的に生きているわけではありません。食品・飲料も、家電品、自動車も、通信サービス、金融サービスも、生活する人間から見れば、自らの暮らしをより良くするために選んでいる手段や道具と言えます。目的は、モノやサービスの利用を通じた、豊かさや幸福の獲得にあるはずです。個々の商品の買い手ではなく、暮らしの作り手である人間を「まるごと」観察し、その根源にある価値観や欲求の変化を読み解いていく…、それが生活者発想という考え方です。デザインシンキングという考え方に初めて触れた時、すごくすんなり受け入れられたのはそのような考え方やプラニングプロセスに慣れていたからかもしれません。今後、イノベーションも、ますます生活者発想が重要になると思います。アカデミック領域の経験、大学等での教育に携わった経験は皆無ですが、30年以上の多様(雑多)な生活者発想マーケティング・ブランディングの実務経験を活かして、デザイン学ユニットやデザインイノベーションコンソーシアムの活性化・発展のお手伝いができるよう頑張りたいと思います。

Profile

専門領域

マーケティング・ブランド戦略

コンソーシアムでの関わり

推進委員
プロフェッショナル・デザインキャンプ001 「2025年 徒歩5分圏の空間の暮らし方を考える」

デザインスクールでの活動

デザインイノベーション拠点フェロー

もどる