MESSAGE

サービスやシステムは、総合的多角的な視点からデザインされたものであるべきと思います。デザインによって、サービスやシステムの価値は単なる構成要素の組み合わせをはるかに上回るものになり得るからです。このことは料理に例えると分かりやすいです。一流のシェフは個々の食材を生かしつつ調和のとれた独創的な一皿をデザインすることができます。コンソーシアムの取り組みにより、ものづくりの一流シェフが一人でも多く誕生することを期待します。

Profile

専門領域

通信システム
通信ネットワーク
情報ネットワーク

コンソーシアムでの関わり

推進委員

リンク

K.U.RESEARCHドキュメンタリー

もどる